様々なタイプの中から選べる|現代の結婚式場事情

女性

結婚が決まったら

ウェディング

式場選びのコツ

結婚が決まり、京都で結婚式・披露宴を行うとなった時から、準備しなくてはいけないこと、決めなくてはいけないことが山のようにあります。まず、最初は京都にはどのくらいの結婚式場があるのか、どのようなタイプの式場があるのかを知ることからです。また式場やタイプを知るだけではなく、京都のどこら辺にあるのか位置を考えて決めることも、式場選びの大事なポイントです。そして大事になるのが結婚式に呼ぶゲストの人数です。ゲスト名簿を作り、どのくらいの人数を呼ぶのかを決めることで選ぶ式場も変わってきます。結婚式場の位置、式場の大きさ、結婚式のイメージなどが刷り上がり、どの式場にするのかが明確に決まったら、次に行うのが大事な式場の見学と見積もり作業です。ここからは、実際に式場に足を運んでイメージをさらに膨らませます。ブライダルフェアなどを行っている場合は積極的に足を運んでみることをお勧めします。さらに結婚式をイメージしやすくなり、決定づける大事なポイントです。見学やブライダルフェアに参加して、この式場にしようと決めたら、見積もり作業がはじまります。最初に式場から提示される見積金額は式場に払う基本的な金額のみです。結婚式にはこの他にも引き出物や貸衣装代、交通費、案内状の印刷などの費用も必要です。その分も含めて必要な予算を確認しておくことも大事です。式場の費用やその他の費用を合計すると、あっという間に予算オーバーしてしまったという話をよく聞きます。二人でどれを優先するのか確認しながら、一つ一つしっかりと決めていきます。京都には数多くの素敵な式場があります。式場選びの際は自分たちがどんな式を行いたいのかコンセプトを明確にしておくと良いでしょう。